STARSHIP

recruit

● 世界へ

環境への取り組み

21世紀は「環境世紀」と言われるように、地球規模での環境問題に対する認識がますます高まりつつあります。


 ごあいさつ

 このような社会情勢の中で、当社は、企業活動が環境に及ぼす影響を十分認識し、生産活動で消費されるエネルギー・原材料等から、その過程で発生する排出物に至るまで、全ての環境負荷の低減及び、塩素系有機溶剤の全廃や各事業所での緑化の推進、廃棄物のゼロエミッション化の取組みなどの活動を進めて参りました。
 勿論、企業にとっては、これだけに限らず、自社商品を通じて、環境負荷の低減に貢献していくことが重要な使命でもあると認識しております。

 当社は1999年12月にISO14001の審査登録を行って以来、環境マネジメントシステムの運用が日常業務として機能することを通じ、従業員一人一人の環境意識の向上に努めております。
 今後は、生産プロセスの上流(設計・開発)における取り組みを推進し、環境配慮型商品の創出を進めるとともに、有害化学物質の使用抑制・禁止等への対応やグリーン調達の推進も図ってまいります。


 当社は今後とも、経営重点施策の一つに位置付けている「環境を大切にする経営」を実現するため、地域社会をはじめ地球環境問題全てにわたって、環境保全に配慮した企業活動を推進してまいります。


shinsotu

 世界へ広がる技術

 1974年のオイルショックを契機に、我が国は世界に先駆け民生用を目指して産学官連携の下で"イノベーションを種から実へ"育て上げるためにサンシャイン計画を開始しました。
 半導体技術との融合による”結晶シリコン太陽電池”は、更に多結晶利用によるコストダウンの成功によって、"利用促進"フェーズに入っています。

 更に、省資源、低コスト化を狙ったプロセスイノベーションの成果として、"薄膜シリコン電池"も市場化テスト段階に入っています。その薄膜化技術は、世界をリードする液晶ディプレイ市場にも波及効果をもたらしました。


shinsotu shinsotu

>営業所御案内

>製品情報