御挨拶



 日和亭は当たり前の京都の料亭ではありません。

 次はどんなひと皿が出てくるのか、わくわくしながら会話がはずむ、そんな 懐石料理をご用意しております。


 春には蕨(わらび)や竹の子、七夕のころには、鱧(はも)や鱸(すずき)など・・・。この季節感を忠実に守ることでお客様に喜んでもらえる料理が作れると思います。

 懐石料理という小さい世界の中に、その季節を表す”景色”を必ず入れるように心掛けています。


 熟成された時を感じる上質な空間で、箱根の自然を愛でながら、四季折々の旬の素材、その味わいを生かし、一品一品ていねいに仕上げた懐石料理を心ゆくまでご堪能ください。


                           料理長  日和 正三