おもてなし


 懐石料理には、「旬の食材を用いる」「素材の持ち味を大切にする」「相手への心配りをもって調理する」という三つの原則があります。

 これは、千利休の「侘び」の思想を色濃く反映したものといわれ、「懐石料理 日和亭」にも、このもてなしの心は受け継がれています。

 食材がいちばん美味しい「旬」を逃さず、素材の味わいを生かし、料理を口に運ぶお一人お一人のことを考える、「懐石料理 日和亭」が大切にしている大原則です。

 梅から桜へ、芽吹きから新緑へ、浅緑から紅葉へと、移ろっていく季節ごと、月ごとに献立をご用意しておりますので、足を運んでいただく折々に新しい味を楽しんでいただけます。献立には、花乃膳をはじめ、各種懐石料理をご用意いたしました。彩り鮮やかな旬の膳を、ぜひご賞味ください。